Eさんの場合(19歳・女性・家事手伝い)

Eさんの場合(19歳・女性・家事手伝い) 

私は高校を卒業してから、就職をしましたが職場に合わずに1年もたたずに体を壊して辞めてしまいました。

そこからは、アルバイトがメインの生活を送っていますが、アルバイトだけでは生活の方が苦しいのには変わらず、将来のコトなども考えると不安が大きく押しつぶされるような思いをしていました。

アルバイトを二つにしてより多く稼ぐことも考えましたが、時間的な余裕もありませんでしたし、以前のように体を壊してしまうことになれば今のアルバイトすらなくなってしまいそうで、踏み出せずにいました。

そんな時に、ネットを色々見てまわって見つけたのがカシャカシャビジネスだったんです。

資格なしでできる

資格なども一切ない私ができるアルバイトも、特段すごいものではなく非常に簡単な物ばかりだったので、助かりました。

このカシャカシャビジネスなら、写真を撮影するだけなので仕事を始めるのに必要な機材を新規に購入したりする必要もありませんでした。

持っていたスマートフォンをそのまま機材として利用しながら、毎日毎日気になったものは色々写真におさめるようにしました。

このカシャカシャビジネスに対しても、最初は半信半疑ではありましたが、実際に収入が口座に振り込まれると、自分の目を疑っちゃいました。
想像していた金額よりも1桁多い金額が振り込まれていたので、生活の水準は一気に楽になりましたし、アルバイトの収入を大きく超えることも珍しくなくなっています。

無理をせずに高収入を目指せる

ここまで簡単であるのに、効率的に収入にしていけるのは副業をこれから始めるという方にも、オススメできます。

どうしてもイメージ的に、副業や在宅のお仕事は本業のお給料には遠く及ばないというイメージがあるかと思います。私自身も最初はそうで、少しでも生活の足しになれば良いという程度だったんです。

その期待を見事に良い意味で裏切ってもらえたのもこのカシャカシャビジネスを今も続けている理由ですね。
無理をせずに、高収入を目指せる。これは、このカシャカシャビジネスにしかない最大の魅力だと思います。

これから始める方も安心して始められる

今は、金銭的な余裕も出てきたので、新しいデジタルカメラを新調して、カシャカシャビジネスの方をメインにしています。本格的に写真撮影のみで稼ぐこともできますし、ちょっと体調的に辛いときは、自宅で休むといったようなこともできますし羽を伸ばしに旅行などするときにも、デジカメを持っていくだけで旅行を楽しんで、思い出を作りながらお金まで稼げちゃうわけですから、遊びを仕事にしてる感覚ですよね。

他にこういった仕事を探すのは難しいと思いますし、あっても今以上の仕事はないと思ってます。
日常生活のどの場面もすべてが収入につながると考えると、この上ないハッピーなことだと思いませんか?

最初の方は、写真を撮影するというのは恥ずかしかったりもしましたけど、今は写真撮影できる場所も多くなってますし、スマホで撮影している人も増えているので写真を撮影することの恥ずかしさも昔に比べると薄れてきてるので、非常に仕事がやりやすくなってると思うので、私以外にもこれから始めようとしている方も、安心して始められると思います。