Fさんの場合(42歳・女性・主婦)

62歳女性主婦 

子供にほとんど手がかからなくなってからは、毎日家事をしてだらだらしていました。
そんな生活もいいなとは思っていたんですが、根っからの仕事人間というか何か物足りない毎日だったんです。
そんな時に、主人からパートを始めてみたら?と言われて仕事を探している時に見つけたのがこれでした。

自分のリズムを崩さない

カシャカシャビジネスを始めようと思っても、やっぱり最初は不安でした。
自分にできるのか?というのが大きかったんですが、実際に始めてみると無理なく始めることができましたし
今後も続けていくことができそうです。
このカシャカシャビジネスでは、生活のリズムを崩さずにできるのが大きいですね。
パートやアルバイトの場合、決まった時間働くということになるのでこれまでの生活リズムから大きく変わってしまうことも考えられました。
ですが、カシャカシャビジネスは写真を撮影するだけでいいし、大変な時はお休みしても問題ナシ。
自分がやりたいときに働けると、まさに主婦の味方だって思いましたね。
ちょっと頑張る日とか、今日はお休みする日って自分の中である程度のスケジュールを考えながら進められるので
シフトなどで自分の意志と関係ないところで仕事をしないといけない状況にならないのは良かったです。

頑張れば頑張るほどに成果も出る

カシャカシャビジネスでの副業は、やりがいも感じることができました。
実際に自分が良いと思って写真を撮影してみると、それを欲しいという人がいる場合もありますし、その逆もしかり。
ちゃんと欲しがってもらえるような写真を撮影して、収入になると思わずガッツボーズしちゃうほどうれしくなります。
逆に写真が収入にならないときは、何がダメだったのか考えるようにもなりました。
そうしていくと、何がダメでどういうのがいいのか?みたいなことが少しずつ分かって自分の中でどういうものが良いのかというのがハッキリしてくるんです。
ハッキリさせた上で実際に写真を撮影してみると、すぐに収入になんてことにもなってこの時は声を上げて喜んじゃいました。

これからもどんどん続けていくつもりです

他には副業をしたことが無いですが、最初にこのカシャカシャビジネスを選んで本当に良かったと思います。
定期的にある程度の収入が入るようになったので、今度主人と一緒に旅行でも行こうって話をしてます。
無理なく続けることができるので、将来のためや家族や自分のためにもどんどん役立てていきたいと思います。