Lさんの場合(23歳・女性・フリーター)

Lさんの場合(23歳・女性・フリーター) 

大学を卒業してからは、ずっとアルバイトをしていましたが
アルバイトだけでは、生活が厳しく実家に帰ることも考えていました。
実家暮らしなら、一人暮らしよりも出費は食費や家賃など大幅に抑えられるので本気で考えていたんです。
でも、一人暮らしには気楽に生活できるというメリットもあるので、
何とか今のまま一人暮らしを続けられないかと考えていたんですよね。
そんな時に、見つけたのが「カシャカシャビジネス」だったんです。
最初に見つけたときは、大丈夫なのかな?っていう思いもありました。
でも、実際にやってみると何も怖くなくて、逆に今までなぜ知らなかったんだろうって後悔しちゃいましたね。

普段の日常のなかで

私は、以前からスマートフォンで写真を撮影するっていうのは、当たり前のようにしてました。
SNSで撮影した写真を投稿したりして、友達と話をするのも好きだったので
写真を撮影するのが生活の一部だったので、それがそのまま収入になるとなれば完璧じゃないですか。
そのうえ、今までの生活で撮影してきた写真もたんまりあったのでよかったです。
実際に、カシャカシャビジネスを始めた当初は、普段通り写真を撮影するよりも、昔撮影していた写真の方が多かったので
スタート当初から一気に収入を手にできたのがよかったと思います。
手にできた収入額も、ずっとしているアルバイトの日給よりも高くて、びっくりしましたね。
それからは、アルバイトをしながら写真を撮ってちょこちょこ投稿するみたいな生活を続けてます。

生活が変わった

カシャカシャビジネスで収入が入るようになってからは、アルバイトだけのころよりは、生活がよくなったと思います。
食費も余裕が出てきたのでちょっと高級なランチを食べたりもできるようになりました。
もちろん、すべてそうしたことに使わずに貯蓄に回したり実家の方へお金を入れたりもするようになりました。
今まで、育ててくれたし大学を卒業してからも迷惑をかけっぱなしだったので、こうした形であっても
恩返しのようなことができればって思ってたし、実際にそれができるようになったのはよかったと思います。
今後は、このカシャカシャビジネスでより多くのお金を稼ぐようになれれば、家に入れるお金をより多くして
貯蓄しながら将来のために備えていきたいって思ってます。
自分の生活レベルは今のままでも十分ですしこれ以上上げても、下げられなくなりそうなのでこのままでいきたいと思ってます。
こうした先を見る力ができたのも、カシャカシャビジネスをキッカケとして色々な視点で見れるようになったからかなって感謝してます。