Oさんの場合(19歳・女性・フリーター)

19歳・女性・フリーター 

私がカシャカシャビジネスを始めたきっかけは、コンビニでアルバイトをしているときに
同じバイト先の人に紹介してもらったからでした。
高校を卒業してからは実家から出ることなく、アルバイトを転々としているような毎日でした。
そんな時に出会ったのです。
アルバイトは色々していたので、お金を稼ぐことの大変さは少しは理解しているつもりだったので
カシャカシャビジネスでそんなに多くのお金を稼げるということには、どこか半信半疑でした。
やっぱり大変なことを何もせずにそこまでの収入があるわけないって思うのは普通だと思います。
事実、私自身がそうでしたから。
でも、実際に始めてみると世界が変わりました。それまで嘘だったと思っていたことが現実だと知ると
ほんと、何か変な気分になりますよね。いい意味で裏切られてそれからはずっとカシャカシャビジネスで副業しています。

面倒なときはしなくても

私が何よりも気に入ったのは、面倒なときは気軽に休めることです。
それまでやってたどのアルバイトでも、シフトがミッチリ決まっていて、休みをもらうのも大変でした。
シフトの変更をお願いするときも、他の人に代わってもらったりする必要があったので、それだけでも
大変だったし、ご機嫌をうかがいながらっていうのがやっぱり疲れるんですよね。
その点、このカシャカシャビジネスは大変だなと思ったときは別に何もしなければいいだけなので気楽です。
当然、何もしなかった分の収入は減ってしまいますが、その前段階で気を使ったりするといったことが全くなくなったので
ストレスフリーに仕事ができます。

アルバイトよりも稼げるときが

カシャカシャビジネスを始めてよかったと思ったのは、お休みが自由というのと
思っている以上に稼げることでした。
アルバイトをしていた頃の収入を日給換算してみると、今カシャカシャビジネスで得ている収入よりも低いんですよね。
ただ、カシャカシャビジネスの場合は日によって収入の額が上下したりしますが、それでも大きくアルバイトの時より下回ることもありません。
当然、休めばゼロにはなってしまいますが、頑張れば頑張るほど結果もついてきやすい仕事だと思うので、ミッチリやればアルバイトの月収を余裕で超えることもできるんじゃないでしょうか。
それほど、収入面でも優れているので、今後も余裕があるときはこのカシャカシャビジネスを進めていこうと思っています。

大変な思いをせずに収入が良い。アルバイトで生計を立てているというような人にはお勧めできる副業だと思いますね。