Pさんの場合(29歳・男性・会社員)

男性・会社員 

私がこのカシャカシャビジネスに出会ったのはつい最近のことです。
それまでは、普通の会社員として仕事をしていました。
会社の方では順調だったんですが、それでも会社自体がそこまで大きくなく、血族の力が非常に強い状況でした。
ですから、これ以上の出世は見込めないというところで、私は転職を考えていたんですが
やはり、先立つものが何もない状況での転職は、何も持たずに旅に出るようなものですよね。
怖すぎる上に、転職に失敗してしまったらお金も稼げなくなってしまうわけです。
ですから、私は副業を始めようと考えたんです。
そうして、副業を探しているときに見つけたのが、このカシャカシャビジネスだったんです。

カシャカシャビジネスであれば、私でも出来そうだなというのが最初の印象でした。
営業の仕事をしていた私にとって、アフィリエイトなどは難しい印象をうけました。
サイトなどを作るのに慣れている人であれば、簡単かもしれませんがそうした知識が全くなかったので。
ですから、私でも出来そうなカシャカシャビジネスを始めることにしたんです。

写真だからすぐできる

営業の仕事なので、色々な場所へ行く私にとって
カシャカシャビジネスは最高にマッチした副業だと思います。
デスクワークなどでは写真を撮影するようなチャンスって限られてると思いますし、ある程度写真を撮ったらネタがなくなってしまうこともあると思います。
でも、色々な場所に行く私であれば、そうした部分で困ることが全くなかったので、よかったですね。
営業で新しい場所に行くようになれば、それだけ写真のチャンスが増えると思ってうれしくなって、本業の方にもいい影響が出てると思います。
副業と本業が相互作用でプラスになっているので、最高ですよ。

収入面も大満足

カシャカシャビジネスで最初は少しでも収入が増えればぐらいの軽い気持ちだったのが
いざふたを開けてみれば、収入の方も意外と大きくて今後は、このカシャカシャビジネスだけで
生活をしていけるんじゃ?と思えるほどでした。
ですが、今はあくまでも副業として考えています。
これ一本に絞ってもいいですが、これで貯蓄の方を増やしていって
徐々に今後の動きのために準備している状態ですね。

ずっと続けられる

カシャカシャビジネスのいいところは、ずっと続けられることだと思います。
今の本業との兼ね合いでも無理なく続けることができていますし、今後新しい仕事に転職したとしても
このカシャカシャビジネスなら無理なく続けることができると思います。