Tさんの場合(41歳・女性・会社員)

41歳・女性・会社員 

最初は、全く副業なんてすることは考えていませんでした。
年齢を重ねれば、好きな人と結婚して家庭を持つと勝手に思っていましたが、実際にそうはいきませんでした。
周りの人は次々と結婚して、幸せな家庭を築いているのに、私だけ一人ぼっちで会社で働いている。
とくだん、給料が良いというわけでもないですし、なぜ一人のままなんだろうと時には非常につらい思いをしたりしました。
ですが、今ではそうしたことも全くありません。

どん底にいる私を救ってくれたのが、このカシャカシャビジネスだったんです。
この仕事は、写真を撮影するだけでいいので非常に簡単ですし誰でもできると思います。
特に、日本の会社では女性が出世するというようなことはまずありませんし、できるのも一握り。
できたとしても、結婚や出産などが後回しになってしまうというようなこともあります。
このように様々な問題があるので、中々難しいというのはわかります。
ですが、それでもやっぱり女性の稼ぐことができるお金というのは男性よりも少ないことが多いので
少しでも多くの収入を手にするためにも、副業を進めるのはとても良いことだと思います。

誰だってできる簡単な仕事

このカシャカシャビジネスを始めて思ったことは、とっても簡単だということ。
写真の撮影だけでいいのですから難しいことはありませんでした。
とはいっても、素人の写真ですから、本当に収入になるのかという不安はありましたけど
実際に始めてみるとそうしたことは全くなくて、収入の方も思っている以上にもらえました。
素人が撮影したような写真でも需要があるので、今後もこの副業で収入を手にしていきたいと思います。

お昼の時間が楽しみに。

カシャカシャビジネスを始めてからは、お弁当をキャラ弁やちょっと気合を入れて作るようになりました。
こうした、ちょっと凝ったお弁当とかは作るのは手間になりますがその分、食べる時が楽しみですし、副業での収入にも大きくつながるので
今ではお弁当を楽しみながら作って、写真をとって収入を得て、おいしく食べると。
一粒で3度おいしいみたいな状態になっちゃってます。
楽しみながら副業ができるとは、始める前は夢にも思っていなかったので、今後もこの副業はどんどん続けていきたいと思いますね。

将来の不安もなくなった

カシャカシャビジネスをやって本当に良かったと思ったことの一つが、この将来の不安がなくなったことです。
収入面では何もしていなかった頃よりも副業分が増えて倍近い収入を毎月得るようになりました。
ですから、将来への不安もどんどん解消されて行っています。