Uさんの場合(61歳・男性・会社員)

61歳・男性・会社員 

会社の方で仕事をしていますが、本来したかったような仕事ではありませんでした。
とはいえ、家族を養ったり生活のためには、そうした仕事もこなしていかなければならない。
そんな風に考えて、仕事は無心に頑張りました。
その結果、今ではそれなりの役職を持つことが出来、会社でもそれなりの収入を手にするようになっています。
ですが、定年が近づいてくるとともに、将来について不安の方が大きくなっていったんです。
今はそれなりの収入があるので、それなりの暮らしを続けていけていますが、定年後はその収入もなくなるわけですから。
それは、必然的に生活のランクが下がってしまうということでもあると思います。
その結果、家族間に亀裂が走ってしまわないかというような不安だったり、生活していけるのか?といった類の不安ですね。
こうした不安を振り払うべく私が考え付いたのが副業だったわけです。

それまで、副業など全く考えることもありませんでしたが、将来への不安に直面したときには何とかするために何でもする。そんな気持ちしかありませんでした。
そうしたときに見つけたのが、このカシャカシャビジネスだったんですね。
元々、私は若いころから写真を撮影するのが趣味だったので、それが仕事にできればと思っていた時期もありました。
ですが、プロカメラマンなんて言うのは収入も安定しないし、危ないものですから。
家族もいた私には、その道を歩み始めることはできませんでした。
ですが、カシャカシャビジネスと出会ったことで、長年の趣味を仕事にすることができたんです。
最初は、自分の撮影した写真が本当に収入になるのか不安で仕方がありませんでしたが、実際に収入が入ってきたときには、妻と一緒になって喜んだものです。

楽しみながらできるのが良い

元々、趣味であった写真撮影をそのまま副業とすることができたので、仕事といった感覚が全くありません。
趣味として写真を撮りながらそれに付随する形で、投稿したりすればそれが収入につながるぐらいのイメージです。
ですから、大変なことは全くありませんでしたね。
これが、全く知らないことであったのなら、一から覚えていったりしなければならないので大変だったんでしょうが
そういうことがなかったのでスムーズに副業を始めることができました。
特に、写真ということなので今では携帯電話やスマートフォンで撮影をしている人も多いと思います。
そうした人でも、何も難しいことを覚えたりせずに始められるのではないでしょうか。