Wさんの場合(23歳・女性・美容師)

23歳・女性・美容師 

夢の仕事だった、美容師になることができたものの実際に働いてみると
毎日の仕事は大変だし、仕事が終わった後もレッスンやお掃除があって帰るのも夜遅く。
出勤も当然早くてほとんどゆっくり休めるような時間がないにもかかわらず、お給料は雀の涙ほど。
これでは、生活していくだけでもきつい。生活を続けることができたとしても、無理がたたって体の方を壊してしまいそう。
ということで、私は疲れずにできる副業を探し、その時に見つけたのがカシャカシャビジネスだったんですよね。
このカシャカシャビジネスは、写真を撮影するだけなので、写真撮影の力を身につけながら収入も手にできそうだったし、撮影する対象も自由だったので
気軽に始めることができたのも副業に慣れ親しんでいない人にはうれしいポイントかもしれません。

手軽にできるから誰でも始められる

カシャカシャビジネスは写真を撮影するだけでいいので、機械系が苦手な私でもすぐに進めることができました。
カシャカシャビジネスに出会う前に、副業を調べたりしたこともあったんですけど、その時にはパソコンを使ってブログの記事を書いたり
アンケートに投稿したりするようなお仕事が多くて、私にもできるか不安だったので始めたくても始められないって感じだったんです。
でも、このカシャカシャビジネスは何も難しいことがなかったので安心でしたね。

レッスン写真が収入に?

私が何よりもびっくりしたのは、このカシャカシャビジネスではどんな写真でも収入になる可能性があるってことですね。
本業である美容師ではレッスンは当然のことですが、最近ではそのレッスンの内容などを写真に収めることも多かったんですよね。
メモを取ったりなんて言うこともあったんですが、やっぱり写真の方が見ていてすぐにわかるので。
そうして撮ったレッスンの写真なんかも、カシャカシャビジネスを利用することで、簡単に収入にすることができました。
完全に個人的に利用する写真でしかなかったんですが、それが、大きな収入になったということで、それまでに撮影してきた写真などが一気に収入になったのもうれしかったです。
普通の副業の場合って、どうしても始めたときから収入を得るために頑張る必要があると思います。
でも、カシャカシャビジネスではこれまで撮影してきてスマートフォンに眠っていたりする写真がそのまま収入になるという可能性を秘めているので
スタートした直後から収入を手にできるチャンスがあるというのは非常に大きな魅力と言えると思います。